未分類

独学でギターを始める!選び方から学習法まで徹底解説

 

はじめに

ギターは大変人気のある楽器で、多くの人たちが自分らしい音楽を楽しみたいと考えています。ギターは独学で始めることができますが、教室に通うことや教則本などを活用する方法もあります。本記事では、ギターを独学で参考にしたい方に向けて、様々な情報を提供します。

独学でギターを始める方法

楽器の選び方

ギターを独学で始める際には、まずエレキギターかアコースティックギターのどちらを選ぶかを決める必要があります。エレキギターはアンプにつなぐことで大きな音量を得られ、バンド演奏などに適しています。一方、アコースティックギターは生音が大きく響き、弾き語りやアコースティックサウンドを楽しむのに最適です。

どちらの楽器を選ぶかは、自分の音楽のスタイルや好みによって決めることが大切です。どちらも初心者に適したモデルが市販されているので、予算や目的に合わせて選ぶことができます。

必要なアイテムと楽譜の読み方

ギターを始めるには、ギター本体の他にもいくつかのアイテムが必要です。ピックと弦は消耗品なので、いくつかストックしておくと便利です。また、チューナーは正確なチューニングができるので、初心者にもおすすめです。エレキギターを使用する方はアンプも必要になります。

ギターの楽譜はTAB譜と呼ばれる独特の記号が使われており、これを覚えることで演奏を始められます。TAB譜にはギターの弦とフレットの番号が記載されており、これに従って演奏することができます。

初心者向けの練習法

基本練習と練習の進め方

ギターを独学で習得するには、まず基本をしっかりと身につけることが大事です。初めに単音を弾く練習を行い、感覚を掴みましょう。その後、連続して2つや3つの音を弾く練習をし、最終的にはスケール全体をスムーズに弾けるようになります。

コードの練習も重要で、初心者向けの「C」や「G」のコードをまず覚えましょう。また、右手のストローク練習も行うことで、複数の弦を鳴らす技法を身につけることができます。

初心者向けの楽曲と練習方法

初心者がギターを練習する際には、簡単な楽曲を選ぶことがおすすめです。いくつかの曲を選んでリストアップし、毎日少しずつ練習することで、自然と上達していきます。また、曲によっては初心者でも楽しめるようにアレンジされた楽譜が提供されていることもあります。

練習方法については、教則本やオンラインのリソースを活用して、効率的で楽しい練習を行いましょう。特にネット上には様々な練習方法や教材が提供されており、自分に合った方法を見つけることができます。

エレキギターの独学で上達する方法

知識の習得と基本練習

エレキギターを独学で上達するためには、チューニングやコード、TAB譜、音符・休符の基本知識が必要となります。また、エレキギターの基本的な練習方法として、音階を弾くことが挙げられます。練習時間は20時間程度で簡単な曲を弾けるようになることを目標にしましょう。

短時間でも毎日続けて基礎練習を行うことが大切です。適切な練習方法を継続し、上達の過程を楽しむことが重要です。

有益な教材の活用

エレキギターの独学には、教則本やYouTube、ウェブサイトなどの教材が役立ちます。初心者向けの教則本では、基本的な技術や練習方法が紹介されており、効果的に学ぶことができます。また、YouTubeやウェブサイトでは、実際の演奏を視聴したり、新しい練習方法を学んだりすることができます。

さまざまな教材を活用して練習を進めることで、エレキギターの独学でも上達が期待できます。自分に合った教材を見つけ、効率的に練習しましょう。

ギターセンパイの紹介

ギターセンパイとは?

島村楽器が提供している「ギターセンパイ」は、ギター初心者が独学で楽しく上達できるサポート動画配信サービスです。1曲あたり5つのステップで練習でき、楽しんで自然にギターを習得していくことが目的です。仲間と共に学んだり、単調な練習に飽きずに続けられる工夫がされています。

挫折しやすいギター初心者も、個性豊かなキャラクターが励ましやアドバイスを提供してくれるので、継続して学ぶことができます。

料金プランと始め方

ギターセンパイは、たった2,500円から始めることができます。購入・開始方法は、島村楽器の実店舗やオンラインストアで好きなプランを購入する方法、またはギターセンパイWebサイトで直接会員登録して継続利用する方法があります。さらに、1か月プランや2か月プラン、3か月プランなどの多様な料金プランが用意されています。

ギターセンパイの公式Twitterでは、曲の追加情報などが随時更新されているので、フォローしておくと新しい情報をいち早くキャッチできます。

まとめ

ギターの独学は、正しい方法と教材を活用すれば十分に可能です。エレキギターやアコースティックギターを始め、基本練習や初心者向けの楽曲を選ぶことが大切です。また、ギターセンパイなどの教材を活用すれば、楽しく続けられる独学方法が見つかることでしょう。自分に合った方法でギター独学に挑戦し、楽しい音楽ライフを送りましょう。

 

よくある質問

Q1: ギターを独学で始めることは可能ですか?

A1: はい、ギターを独学で始めることは可能です。教室や教則本を利用する方法もありますが、独学でも多くの情報や教材が利用できます。

Q2: エレキギターとアコースティックギター、どちらを選ぶべきですか?

A2: エレキギターはバンド演奏などに適しており、アンプを使って大きな音量を得ることができます。一方、アコースティックギターは生音が大きく響き、弾き語りやアコースティックサウンドを楽しむのに最適です。自分の音楽のスタイルや好みに合わせて選ぶことが大切です。

Q3: ギターを始めるためにはどのようなアイテムが必要ですか?

A3: ギター本体の他に、ピックや弦、チューナーなどが必要です。エレキギターを使う場合はアンプも必要です。また、ギターの楽譜を読むためにTAB譜の基本記号の理解も必要です。

Q4: ギターを独学で習得するための練習法や楽曲はありますか?

A4: ギターを独学で習得するには、基本的な練習法を身につけることが重要です。単音の練習やコードの練習を行い、徐々にスケール全体を弾けるようになることを目指しましょう。また、初心者向けの楽曲を選んで毎日少しずつ練習することで上達します。

-未分類